本医院は健康創造歯科医院です。

多田歯科医院は昭和20年に静岡市にて開院し、昭和48年 現在の場所に移転しました。
その間の歯科治療の進歩はめざましく、治療方法も多岐にわたり、今後も新たな治療方法が確立されていくと思われます。
しかし、延々と変わらないものもあります。それは人と人との信頼関係です。
医師という職業は自分の腕を過信するあまりとかく独善的になりがちです。
しかし、人それぞれライフスタイルが違うように、歯科治療に求めるものもさまざまです。
私たちはコミュニケーションを通して、ご自分の歯で一生噛めるよう、
また歯のない方でも、おいしく食べられるようなプランを提案し、皆様と一生のお付き合いをしたいと願っております。

Clinic system
医院システム

1.時間厳守・・・待たせない
さんざん待たせるくせに、患者には時間を守れというのは、一般のサービス業では考えられないことです。そのため、当院では「待たせない」ことを徹底しています。その代わり、患者さんにも「時間を守ること」をお願いしています。厳しい言い方ですが、複数回連絡なしのキャンセルをされると以後の信頼関係を構築するのが難しいと判断し、診察をお断りさせていただくことがあります。
2.完全予約制・・・新患随時受入体制の廃止
私たちは、1週間も10日も前から予約してくれる患者さんとの約束を大切にしたい、声の大きい者の主張だけが通ることがあってはいけないと考えています。そのため、先約が守られるというルールを徹底しています。
初診の時に「混み合っているのに診てくれる良い歯科医院」と思ったものの、それはその時1回限りの感想で、それ以降は「なんで次回予約が2~3週間も先になる!?」と思わせてしまうのは、医院のシステムに欠陥があると考えています。そのため、当院では完全予約制を採用し、新患随時受け入れ体制を廃止しました。
3.早期完治・・・次回予約の確実性
次回予約を1週間から10日以内に予約を取れるように努力しています。そのため、申し訳ないのですが、予約状況により新規の患者さんをお断りすることがあります。
4.完治状態の持続・・・メインテナンス
平成28年4月の保険改正にて、歯周病治療終了後、安定した状態を維持(メインテナンス)するための制度ができました。いくつかの条件を満たすと認定されるこの制度に、このたび当院は厚生労働省より「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されました。治療を終了した方がメインテナンスに移行できるお手伝いをします。
5.精密治療・・・盲目的治療をしない
歯科医師・歯科衛生士全員が拡大鏡(ルーペ)を使用して治療にあたります。裸眼と比べて、はるかに精密な治療ができると自負しております。
詳しくは『Qデント』をご覧下さい。
6.安心な滅菌体制

詳しく見る

感染の有無が患者さんの自己申告となっている現状をみると、歯科治療時に感染症患者と非感染症患者を見分けるのは不可能です。つまり、感染に気づかない患者さん(他者への感染リスクが高い)が、もうすでに、多くの歯科診療所を受診している事実があります。
当院では、他の患者さん、当院スタッフを感染から守るためスタンダードプリコーション(感染症の有無に関わらず、すべての人に分け隔てなく感染予防策を行なうという考え方)を徹底しております。

高いクオリティの治療とメインテナンスを提供するために。

Medical care
診療案内

 

インプラント

小児矯正

虫歯

歯周病

口臭外来

顎関節症

妊婦歯科治療

食育栄養保健指導

訪問歯科診療

精密根管治療

感染予防/滅菌設備

託児所